不動産を学ぶ 不動産投資セミナー

不動産投資セミナー選びの5つのポイント!メリットや注意点を解説。

不動産投資業界の動向や新しい税法の改正など、最新の情報を得るためには、不動産投資セミナーに参加するのも一つの方法です。

セミナーの内容は、同じ投資物件でも会社によって異なるため、今回は初心者向けのセミナーの選び方をご紹介します。

もっと詳しく

 

不動産投資セミナー選びの5つのポイント

セミナーを選ぶ際には、以下の5つのポイントに注意して、投資スタンスに合ったセミナーを選んでください。

1、良い不動産投資セミナー=より良い不動産投資会社を比較検討

不動産投資セミナーは東京や大阪をはじめ、全国の主要都市で開催されており、初心者向けの入門セミナーから上級者(投資家)セミナーまで内容は様々です。

昨今のコロナ禍で、直接セミナー会場に行かなくても、リモートで気軽に参加出来るWEB(オンライン)セミナーも人気の一因です。

 

 

 

不動産投資は物件の種類によって大きく異なるため、自分に合った内容のセミナーを選ぶことが大切です。

また、これらのセミナーの多くは、不動産投資会社が行っていることも重要です。

不動産投資会社は、他社と比べて有益な情報をPRすることで、セミナー参加者に自社の投資サービスを選んでもらいたいと考えています。

したがって、セミナーに参加することは、不動産投資会社を選択する方法となります。

各社の情報量やノウハウ、取扱物件などを比較検討する為に、5社程度はセミナーに参加して情報収集に努めましょう。

2、投資したい物件の種類を選ぶ

投資対象となる物件には、大きく分けて2種類あります。マンション(具体的には「中古」と「新築」)への投資と、一戸建て(具体的には「中古」と「新築」)への投資です。

いきなりどのタイプの物件に投資していいかわからない場合は、マンションを扱う不動産投資会社やアパートを扱う不動産投資会社のセミナーに参加してみるのもいいでしょう。

3、稼働率を確認する

不動産投資の最大のリスクは、間違いなく "空室リスク "です。

空室率の低い不動産投資会社は、プロパティマネジメントがしっかりしていて、空室になりにくい物件を管理している会社です。

セミナーを選択する目安として、その不動産投資会社が管理運営している物件の稼働率を確認する事は重要です。

4、セミナーの開催実績など

多くのセミナーを開催している会社は、セミナーの内容が充実しており、参加者も満足しているため、継続していると言えます。

また、回数を重ねるごとにノウハウが蓄積され、より有益な情報が期待できます。

5、セミナーリーダーの質

不動産投資会社によって、セミナー講師のランクは異なります。

会計士、ファイナンシャルプランナー、税理士、住宅コンサルタントなどの専門家をセミナーリーダーとして起用している会社もあれば、自社のスタッフがセミナー資料を読んでいる会社もあります。

不動産投資には、不動産の専門知識や税金など、学ぶべき知識がたくさんありますので、より有益な情報を得るためには、専門家が講師を務めるセミナーを選ぶとよいでしょう。

不動産投資セミナーに参加するメリット

 

 

 

不動産投資セミナーでは、知識やノウハウ、未公開物件など、参加することでしか得られない最新情報をたくさん学ぶことができます。ここでは、不動産投資セミナーに参加することで得られる5つのメリットをご紹介します。

1、様々な資産運用の方法を知ることができる

セミナーでは、老後の生活設計や節税方法、不動産以外の投資、金融機関の情報など、さまざまな資産運用の方法を学ぶことができます。

不動産投資を目的にセミナーに参加しても、思いもよらない資産運用方法に出会えるかもしれません。これらの情報を活用することで、不動産を中心とした投資であっても、投資の幅を広げ、リスクを分散することができます。

2、専門家に相談できる

不動産の専門家に直接相談できるのも、セミナーの大きなメリットです。税務、金融機関、ファイナンシャルプランナーなど、他の分野の専門家にも相談することができます。

また、多くのセミナーでは個別相談を受け付けていますので、講師の話を聞くだけでなく、自分の資産状況に合わせたアドバイスや指導を受けることができます。

3、書籍やインターネットでは得られない最新の情報を得ることができる

セミナーでは、プロが日々の市場活動で得た最新情報を学ぶことができます。

書籍やインターネットでも多くの有益な知識や情報を得ることができますが、不動産市場は日々変化しています。最新の情報をいち早く手に入れたいのであれば、セミナーに参加するのが有効です。

4、未公開の住宅を教えてもらえる

一般には公開されていない、セミナー参加者だけに公開されている物件を教えてもらえる場合もあります。

もちろん、未公開物件なので、競合する投資家がいないことを条件に検討することができます。安い価格の物件は、高いところの相場よりも珍しくないので、物件を探している人にとってはかなりのメリットになるでしょう。

5、いろいろなセミナーに参加して比較検討してみる

はじめのうちは不動産投資会社のペースでセミナーが進んで行きますが、ある程度セミナー経験を積むと、「ここが重要」や「このポイントは聞き出す」など自分のペースで情報収集して、比較検討出来るようになります。

最初から飛び付かずに、情報の取捨選択と自分の条件やフィーリングが合う不動産投資会社を見つけて、集中的にセミナーに参加すれば自分にとって良い物件に巡り合う可能性は高いです。

不動産投資セミナーに参加するときの注意点。

せっかく不動産投資セミナーに参加するのだから、有意義な時間を過ごしたいものです。ここでは、セミナーに参加する前の準備や参加する際の注意点をご紹介します。

 

 

1、セミナーに参加する前に、自分が知りたいこと、話したいことをまとめておく。

ほとんどのセミナーでは、質問や個別相談の時間が設けられています。また、セミナーに参加する理由も必要になります。事前に知りたいこと、相談したいことをまとめておきましょう。

2、自分の興味や目的に合ったセミナーを選ぶ。

不動産投資には、中古不動産、新築不動産、一戸建て、ワンルームマンションなど、さまざまな方法があります。また、不動産投資セミナーには、初心者向け、上級者向け、マンション投資家向けなどの種類があります。

とはいえ、自分の投資スタイルがはっきりしない人もいるだろう。そのような場合は、内容の異なる複数のセミナーに参加するのが効果的です。

3、セミナーを主催している会社を調べる。

セミナーを主催している会社のことも調べておきましょう。パートナーがいるかどうかは、不動産投資の成功に大きな影響を与えます。

例えば、不動産仲介会社から物件を購入した場合、その会社とはその後の付き合いはありません。

しかし、長く信頼できる不動産投資会社から購入し、物件を管理してもらったり、新たな優良物件を紹介してもらったりして、良好な関係を築いていれば、不動産投資を安定させることができます。また、直接物件の売主となっている会社や個人から購入すれば、仲介手数料を取られることもありません。

4、不動産投資会社はお客様を選びます

不動産投資は高額なものとなり、尚且つ投資にはある程度の資産や属性が必須となります。

無闇に誰でも出来る経済活動ではありません。

貴方はパチンコや競馬で一発当てようなどと同じようにギャンブルとして考えていないでしょう。

不動産投資に興味があるサラリーマン不動産投資初心者の貴方はある程度の収入と社会的地位があるでしょう。

不動産投資会社は支払い能力がある方としか商談を行いません。

これはどこの不動産投資会社でも同じです。

ただし、フルローンで購入できる物件もある為、純資産が必須(勿論あるに越したことは無い)ではありません。

必ずヒアリングされる項目を先にお伝えいたします。

年収 500万円以上 不動産投資会社によっては上がります
所属会社 士業、公務員、上場企業及び関連会社、※中小企業、※フリーランス ※不動産投資会社により他条件が変動
勤続年数 2年以上 不動産投資会社によっては3年以上
借入有無・金額 返済能力による

この情報は最初に明確に伝えましょう。

不動産投資会社も貴方の範囲内で物件紹介や返済プランを行います。

お互い無駄な時間を使わない為にも、収入を証明出来る物を用意しておきましょう。

-不動産を学ぶ, 不動産投資セミナー

© 2021 不動産投資の始め方 Powered by AFFINGER5